御嶽山修行

昨年も行きましたが、今年も東海寺主催の御嶽山(おんたけさん)修行に行って参りました。


3月13日の夕方に出発し、300km以上の道のりを約5時間かけて、長野県にある御嶽山のふもとの宿を目指して行きます。

宿に着いたのは23時頃。

入浴し、軽食をすませ床に着きます。

3月14日

早朝5時頃出発。

八海山神社へ参拝し、修行が無事に終わるよう祈願します。


新滝へ移動し水行をして身を清めます。

「この時期の滝行は水も冷たく、危ないので水行でも十分です。自己責任でお願いします。」と説明を受けます。


私は滝行を経験した事がないので、真言行者であれば一度は経験したいと思っていました。(昨年は水量が多く水行は中止。)

フンドシを着け、いざ滝を目の前にすると自然の雄大さに圧倒されます。

行けると判断した私は滝の中へ。



真言を唱えながら滝の中にいるのですが、寒さと風圧で言葉になりません。

滝から出ると全身が熱く感じ清々しい気分になりました。


水行で身体を清めた後は洞窟に籠もります。

洞窟入り口。


数時間、数千遍のご真言を唱え修行は終わりました。


無事に修行が終わった事と、ご縁に感謝し帰路につきました。